イメージ画像

薄毛のヘアサイクル

薄毛の悩みだと多くは、中高年の男性の姿が一般的なイメージだと思います。しかし、男女を問わず、最近では若年層にも薄毛の悩みを抱えている人が増えているのが現実のようです。

髪は休止期、成長期、後退期を経て生え変わっています。この周期をヘアサイクルと言っています。2年から7年が、正常とされるヘアサイクルの期間ですが、成長期の期間が短い人は、髪が成長しきれない状態のままなので、髪にボリュームがなくなります。薄毛の人は、早い時期に抜け落ちることが原因で、頭皮が目立つようになってしまうのです。

身内に薄毛の人がいるために、今はフサフサとした髪に覆われているけれど、この先薄毛になってしまうのではないかという悩みがある人もたくさんいます。髪の量が減ってきたことを悩んでいる人。これから起こるかもしれない薄毛を思い悩むよりも、まずは頭皮ケアを行い、ヘアサイクルを整えて薄毛予防を考えると良いでしょう。抜け毛の量が気になる人も、薄毛の原因になりますので、薄毛予防をすることをおすすめします。

頭のかゆみも抜け毛にとって要注意です。まず自分の髪の状態を知ることが、薄毛の予防対策になります。薄毛予防にできるだけ早く取り組み、悩みを軽減していきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:抜け毛・薄毛予防と治療

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ