イメージ画像

男性に多い抜け毛の種類

自己免疫疾患・円形脱毛症

ストレスなどにより自己免疫反応が正常に働かずに毛根を異物と認識してしまい、髪の毛が抜けてしまう。

抜け毛症・トリコチロマニア

精神的衝動により、頭髪、眉毛などを自分で引き抜いてしまう。
正確には脱毛症とは言えませんが、本人は抜いている事に気がついていながら止められない状態。
子供によくみられ、円形脱毛症など他の症状と間違えやすい。

脂漏性皮膚炎

皮脂の分泌が多くなり、紫外線やカビなどによって皮脂が脂肪酸に分解され炎症を引き起こす。
フケ症の人は体質的に皮脂の分泌が多く、これらは脂漏性皮膚炎の軽いものと考えられます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:薄毛・抜け毛の原因と種類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ