イメージ画像

一番多い抜け毛症状-男性型脱毛症(AGA)

男性の半数がこのAGAが原因で抜け毛が発症しています。
女性でも10~20%の人が男性型脱毛症が原因で薄毛になっています。

原因と症状

他の脱毛症とは異なり前頭部、頭頂部から発症し進行していくのが特徴です。
人によっては、部分的にとどまり、生え際が後退したり、若いうちから始まった人は頭頂部がほとんど失われ、後頭部と側頭部に毛が残ったりと症状は人それぞれです。

AGAは進行性なので、何もしないでいると徐々に進んでいきます。
早めのケアが大切です。

AGA治療法とは

飲み薬

プロペシア ・フィナステリド
男性ホルモンの働きを抑制し抜け毛を予防する。
副作用は少ないがまれに性欲減退や性機能の低下が起こることがある。
効果は食事に関係なく1日1回6ヶ月以上飲み続け使用者の90%以上で抜け毛の改善が認められた。
料金は1ヶ月7500円程。

外用薬

ミノキシジル ・塩化カルプロニウム
外用発毛剤「リアップ」として発売。
副作用は全身の多毛症がおこる為脱毛症に有効。
直接毛母細胞に働きかけ成長を早める。
料金はミノキシジルタブレット¥6000
        リアップ  ¥7400

ビタミン剤

平均¥2000前後

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:薄毛・抜け毛の原因と種類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ